「名前なんて言うと。」

福岡県糟屋郡の畳屋

小西畳店です。

昨日は久しぶりに長文を書いたのに、最後の最後に操作ミスで全てが消えてしまいました・・・。昨日書いたのはまた今度思い出しながら頑張って書こうと思います・・・。

映画を見てきました!

「君の名は。」

アニメは映画館でほとんど見ないのですが、話題になっていた&見に行った友達が面白いと言っていたので気になり見てきました。邦画を見たのもかなり久しぶり。聞いてた通り、とても映像が綺麗でした。主題歌を歌っているのはRADWIMPS。久しぶりに聞きましたが、この人たちの音はかっこいいですね!ただBUNP OF CHICKEN に似てきたなーと思いました。笑

内容はよくある、「男女が入れ違う物語」しかし、今まで私が見てきた「よくある物語」とは少し違った設定もあり楽しめました。詳しい内容は今後見る方もいらっしゃると思いますので、控えます・・・。

物語の内容とは全く関係ないのですが私が感じたことがいくつかありました。

まず、田舎の部屋=畳。都会の部屋=フローリング。という対比。

悲しいですが、よく分かります。笑 妙に納得してしまうのが悔しいです。笑

やはり畳の部屋=田舎の家orおばあちゃんの家のイメージになってしまうのでしょうか・・・。このイメージ自体が悪いとは思いませんが、畳に「都会的な」イメージはやはり持ちづらいのかなーと見てて思いました。このイメージを変えていきたい!

畳=田舎ではなく、畳=都会・田舎関係なく日本が舞台!となるように・・・。

次に畳の部屋の構図。

畳の部屋の映像は少ししか流れないのですが、なんだか部屋の構図がおかしいような・・・。絵が綺麗で細かいとこまで描かれているのに、そこはこだわらないのかなーと思いました。一瞬なので勘違いの可能性もありますが・・・。

と、2つ映画の中で私が感じた点です。笑 おそらく多くの方はどうでもいいと思いますが・・・。笑

映画の題名「君の名は。」を博多弁にすると、「名前なんて言うと。」になります。

コテコテに言うと、「きさん、名前なんて言うとや」ですが少し喧嘩を売ってる風になるので、こっちの方が使います!笑

色々と書きましたが、面白いのでおススメです!ぜひ♪

ブログのランキングに参加しとります!押しちゃってーん!


にほんブログ村


にほんブログ村

[contact-form-7 404 "Not Found"]

前の記事

小西畳店 施工例19